キッチン
2017.11.21

キッチンリフォームで健康になる⁉

kichin01

わたくしどもは八千代、佐倉、千葉市を中心にご依頼があれば東京、茨城県や神奈川県、埼玉県まで出張して各種リフォームやリノベーションを行っている、ワイケイアートです。

 

今回はキッチンのリフォームについてお話ししたいと思います。

水回りの相談で多いのがキッチンです。

家事の要ともいえるキッチンですが、意外にも今のキッチンに「不満がある」と思っている人は意外に多いって知っていましたか?

不満はあるもののリフォームするとなると費用がかかるからとあきらめていたり、破損や痛みが生じても部品交換など応急処置的に直すことが多いんです。

 

しかし、不満のあるキッチンでは料理をすることが苦痛になり、出前が多くなったりお惣菜を買う頻度が多くなったりと、健康にも影響が出てきます。

実際にキッチンをリフォームして「健康的になった」という声は多く聞きます

また応急処置的に直しても数年もつ程度で、結果余計に傷みが生じ費用がかさむことも……。

 

そうはいってもキッチンのリフォームは費用がかかるので、なかなか踏み切れないのが実情です。

では、実際にリフォームした人はどんな理由でキッチンをリフォームしたのでしょうか。

 

キッチンをリフォームする理由

リフォームするにはいろいろな理由がありますが、その中でも多いのが下記の理由になります。

 

・最近購入した物件を自分好みにする。

・キッチンの老朽化によるリフォーム。

・以前のキッチンが気に入らない。

 

最近リビング学習が注目されていることもあり、リビングに子どもの勉強スペースを作る人もふえているので、広々としたLDKにリフォームする人が増えています。

 

次に、どうすれば満足のいくキッチンにリフォームできるかを考えていきましょう。

 

「なんだか使いづらい」を具体的にする

不満があっても「何が?」と聞かれると具体的に答えられないということがよくあります。

その漠然とした不満を具体的にすると、今のキッチンの改善点が見えてきます。

キッチンに不満を抱いている人の多くは、「キッチンを見られたくない」と思っている人が圧倒的に多く、その悩みの原因は収納スペースの少なさにあります

キッチンは調理器具や調味料など物が多く、出し入れしにくい、吊戸棚が高すぎて届かないなど収納に関する悩みが多いようです。

その次に「掃除が大変」という悩みが多いです。

コンロや換気扇などの油汚れは、一筋縄ではいかず苦労している人は多いです。

 

また、リビングとキッチンが別々に仕切られていると、孤立感があるのでキッチンに立つことが苦痛になることも……。

 

意外なところで、ゴミの置き場所がなくて困っているという人もいます。

中でも一番かさばるのがペットボトルの空容器ですが、理想のキッチンを作ったと思っても使い始めたらゴミ箱の置き場所がないなんてことに。

そうならないためにまずは、今のキッチンの不満点を具体的に把握してみましょう。

ご自身の不満を明確にすることで、より具体的に快適にする方法を見つけやすくなります。

 

リフォームして得るもの

上記でも触れましたが、キッチンのリフォームをして健康的な生活になったという人は多いようです。

キッチンが快適になると、料理することが楽しくなるのでお惣菜を買うことが少なくなり、外食や出前をする回数が減るので、結果的に健康になります。

また、今まで孤立していたキッチンだった場合は、対面式のキッチンにすることで家族と過ごす時間が増えたり、ごちゃついていたキッチンをすっきりさせたことで、人を招いてパーティーをすることも楽しみになったという人もいます。

 

リフォーム事例

kichin02

kichin03

  

もし今の不満を抱えているならば、よりよい生活を送れるようキッチンのリフォームを考えてみませんか?

 

キッチンを快適にする方法を、失敗しない、キッチンリフォームのコツ 、 悩める女性の救世主! ストレスないキッチン 、 キッチンの生活感を隠す4つの技 でも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

リフォームはちょっと……と思っている方も、キッチンに関するお悩みなどありましたらお気軽にご相談ください。

その他の住宅に関するご質問やご相談なども受け付けております。

form

ワイケイアートのホームページはこちら↓

 HPbana

LINE@01