リフォーム
2017.11.16

幸運を呼び込む玄関開運法

genkan01

 

玄関は「家の顔」ともいえる最も大切な場所です。

金運や財運など多くの運気がここから入ってきますので、常に良い運気が入る玄関にしておく必要があります。

 

良い運気が入ってくる玄関

玄関は明るく清潔であることが必須です。

悪気や邪気が溜まらないように、こまめに掃除し整理整頓しておきましょう。

湿気の溜まりやすい下駄箱などは換気し、臭いなどがこもらないようにするといいです。

 

NGなインテリア

方角に関係なく、玄関にはNGなインテリアというものがあります。

 

・ドライフラワー

ひらたく言うと枯れた花です。

おしゃれなアイテムですが、風水的には枯れたものを飾っておくのはNGです。

 

・ぬいぐるみ

玄関から入ってきた良い気を、ぬいぐるみが吸収してしまいます。

 

・犬の置物

入ってきた良い気を追い払ってしまいます。

 

・正面に鏡

玄関に置いてあることの多い鏡ですが、入って正面にある鏡は良い気を跳ね返してしまうのでNGです。

 

・傘立てや傘

濡れたものは悪い気を発生させるので、玄関に入れる場合は十分に乾かしてから入れるようにしましょう。

 

玄関の方角

東南や南向きの玄関が風水的にはいいと言われていますが、すでにある玄関の位置をかえることはできません。

しかし、方位が良くなくても運気を上げる方法はたくさんありますので、いくつか紹介していきます。

 genkan02

まずは、自分の家の玄関の向きを確認する必要があります。

風水的にいう玄関の向きというのは、外へ出て玄関のドアを背にして立った時、どの方位を向いているかで決まります。

あなたの家の玄関はどの方角かわかりましたか?

 

北向きの玄関

恋愛運に大きく影響を与える方角です。

北向きの玄関は陽が入らず暗くなりがちなので、できるだけ明るくすることがポイントです。

寒色系よりも暖色系の色を使い、採光や照明を明るくし室内を鮮やかに飾りましょう。

 

北西向きの玄関

健康と財に恵まれる方角といわれています。

ベージュやクリーム色と相性が良く、和の雰囲気を作るとよいとされています。

観葉植物を置くのもよいでしょう。

 

西向きの玄関

金運に大きく影響する方角です。

風水で金運というと「西に黄色」と聞いたことがあると思いますが、玄関に金や黄色は逆に運気を乱すので避けましょう。

家具や調度品は「木」との相性が良く、賑やかな雰囲気の絵や写真を飾るといいでしょう。

色はやさしい色の淡いピンクや白にすると人間関係も良くなります。

 

南西向きの玄関

裏鬼門といわれる方角ですが、心配する必要はありません。

「エネルギーが流れる場所」ですので、整理整頓、清掃を心掛け常に清潔を保っていることが大切です。

派手目なものは避け、堅実で質の良い落ち着きのあるインテリアを用い、シックな雰囲気にするとよいでしょう。

 

南向きの玄関

人気運や美容運に影響がある方角です。

イエローやグリーンなどの色がオススメです。

明るさを抑え家具やインテリアも落ち着きのあるものを選ぶといいでしょう。

「火」の気をもつ方角なので、オレンジや赤色は避けプラスチック製のものも避けましょう。

 

南東向きの玄関

恋愛運や人間関係に良いと言われている方角です。

明るさを好む方角なので、できるだけ自然光を取り入れるといいでしょう。

ピンクやオレンジなどの色がオススメです。

 

東向きの玄関

仕事運を大きく左右する方角です。

陽のパワーが強すぎるので、ブルーなどで落ち着かせ穏やかな雰囲気になるようにするといいでしょう。

始まりを知らせる方角でもあるので、きれいな音の出るウィンドベルなどをドアに取付けるのもいいでしょう。

 

北東向きの玄関

鬼門といわれている方角ですが、悪い意味はありません。

良くも悪くもエネルギーが集まりやすい場所です。

裏鬼門でもふれましたが、清潔に保つことがもっとも重要です。

ホワイトベースの小ぶりの花を飾ったり、花の絵を飾るといいでしょう。

 

方角別にいいと言われる色やインテリアをご紹介しましたが、方角に関係なく良いとされるインテリアもあります。

 

玄関マット

外から持ち込んだ悪い気を吸収してくれます。

汚れていては逆効果になりますので、こまめに洗濯しましょう。

 

・観葉植物

生き物である植物は良い気を呼び込んでくれます。

 

・靴は出しっぱなしにしない

良い気はすっきりした空間を好みますので、靴は出しっぱなしにせず下駄箱にしまいましょう。

 

住んでいる人が気持ちいい空間にすることが、良い運気を呼び込むことができます。

より良い空間づくりのために、わたくしどもワイケイアートがもうひとつ提案させていただきます。

 

それは玄関ドアです。

どんなに良いとされることをしても玄関ドアが汚れていたり、傷んでいてはいい運気は入ってきてくれません。

 

LIXILのリシェントなら手軽に玄関ドアをリフォームすることができます。

 

LIXILのリシェントの特長

なんといっても「工事期間が短い」というのが、リシェントの特長です。

既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取付ける「カバー工法」なので、壁や床などを傷めずたった1日で取り付けることができます。

 

ドアを閉めたまま風を採りこめる採風機能や、暗くなりがちな玄関も陽の光を採りこめる採光タイプのものもあり、機能やデザインも多彩です。

また、カギの開け閉めがスマートにできるキーレスタイプもあり、思い通りの玄関ドアにすることができます。

 

玄関ドアを一新し、心地よい空間を作ってみませんか?

 

わたくしどもワイケイアートは八千代、佐倉、千葉市を中心にご依頼があれば東京、茨城県や神奈川県、埼玉県まで出張して各種リフォームやリノベーションを行っている会社です。

玄関ドア「リシェント」に興味がありましたらお気軽にご相談ください。

その他の住宅に関するご質問やご相談なども受け付けております。

 form

ワイケイアートのホームページはこちら↓

HPbana

LINE@01