ブログ
2017.12.25

ペットの悩み、これで解決!

peto01

人の心を和ませてくれたり、楽しませてくれるペット。

一般社団法人ペットフード協会の調査によると、日本では約2,000万頭の犬や猫が飼われています。

ひと昔前、犬は番犬、猫はネズミ捕りのためと使役的な役割で飼われていましたが、現在はは『コンパニオンアニマル』といって、家族や相棒などのように、動物たちとの関係性が親密な存在になってきました。

 

犬猫に限らず、ペットを飼うことで「癒される」「楽しい」「家庭が明るくなった」と、日々の生活が充実するという人が多いですが、ペットを飼育するには可愛いだけでは済まないのも現実です。

では、みなさんどんな悩みを抱えているのでしょうか……。

 

ペットの悩み

病気や医療

peto02

加齢に伴う病気の治療法や、避妊去勢手術の時期や老化する様子を見るのがさみしいと悩んでいます。

病気や医療に関しては、大半の人が動物病院などの施設に相談しています。

動物病院などの先生は専門知識があるので、的確なアドバイスをしてもらえます。

最近では肥満に悩むペットもいます。

肥満は足の病気、糖尿病、心臓病などの病気にもつながりますので注意が必要です。

人間と同様に食事の量を気にしてあげたり、カロリーの低いペットフードに切り替えたり、運動をさせるなどの対策をとるようにしましょう。

 

しつけ

peto03

鳴き声や無駄吠え、トイレのしつけがうまくいかない、噛み癖などで悩んでいる人が多いです。

インターネットや雑誌などの情報をもとに飼い主がしつけをすることも大切ですが、人間嫌いになってしまうこともありますので、やはりプロのトレーナーに頼む方がしっかりとしたしつけができるでしょう。

 

抜け毛や臭い

burasinngu01

ほとんどが室内で飼われていますので、抜け毛や臭いで悩んでいる人は多いです。

服に毛がついたり、部屋に毛がまったりします。

放っておくと動物アレルギーの原因にもなるので、清潔に保つ必要がありますが、掃除が面倒だったり、毛が舞い上がってしまいうまく掃除ができないなどの悩みが多いです。

掃除のコツとしては、霧吹きなどで空気中に数回水を吹きつけてから掃除機をかけると、毛が舞い上がるのを防ぐことが出来ます。

シャンプーやブラッシングなどすることで、抜け毛を減らすこともできます。

 

犬は猫ほど毛が抜けませんが、全く抜けないということはありません。

散歩などで毛が汚れることがありますので、放置しておくと悪臭を放ったり、もつれの原因になりますので、月に一回はシャンプーしてあげるようにしましょう

inu02

犬は自分の臭いが消えることを嫌う動物なので、あまり頻繁に洗ってしまうと逆にストレスになってしまいます。

また、過剰に洗いすぎると皮膚炎の原因にもなるので、注意が必要です。

 

猫は自分で毛をなめて清潔に保っていますが、半年に一度は洗ってあげましょう

シャンプーで洗わなくても、お湯で洗い流すだけでも抜け毛を減らすことができます。

また、ブラッシングをすることで抜け毛が少なくなりますので、換毛期には念入りにブラッシングしてあげるといいでしょう。

 

しかし、犬や猫をシャンプーするのはひと苦労です。

犬を散歩させた後に足を洗うだけでも、足以外の場所が濡れてしまったり、飼い主までビショビショになってしまったりと、苦労している人は多いのではないでしょうか。

 

ペット用足洗い場

araiba01

出入り口近くにシャワー付きの立て水栓を設けたり、ペット用洗面台を設置すると、ペットのシャンプーや足洗いだけではなく、大きな洗濯物や子どもが外遊びしたときなどにも役に立ちます。

LIXIのペット用水栓柱は、お湯が使えるので寒い季節でもストレスなく使うことができます。

 

わたくしどもは八千代、佐倉、千葉市を中心にご依頼があれば東京、茨城県や神奈川県、埼玉県まで出張して各種リフォームやリノベーションを行っている、ワイケイアートです。

 

ペットとともに快適な暮らしを提案させていただきます。

興味がありましたらお気軽にご相談ください。

その他の住宅に関するご質問やご相談なども受け付けております。

form

HPbana

LINE@01