ブログ
2017.10.16

マンションのベランダをおしゃれに変身♪

バルコニー

 

あなたのベランダ、単なる洗濯物を干すスペースだけになっていませんか?

マンションのベランダは狭いし、共用スペースだから仕方がない?

いいえ、あきらめる必要はありません!

 

優雅にお茶を飲めるカフェ風

緑豊かな箱庭風

ブルックリン風ガーデニングスペース

などなど、狭くても、共用スペースでも、自分好みのおしゃれなベランダに変身させることができるんです。

 

マンションのベランダ・バルコニースペースの楽しみ方をご紹介していきます。

戸建てだけど庭がないという方にも、おすすめの方法なので参考にしてみてください。

 

その前に、確認しておかなければならないことがあります。

 

 

ベランダは共用スペース

マンションなどの集合住宅では、ベランダは専用使用権が与えられ自由に使うことができます。

しかし、ベランダは共用スペースになりますので、緊急避難経路になる場所に物を置くことは禁止されていますので注意が必要です。

後にトラブルへと発展しないために、手を加える前に規約などをきちんと確認しておきましょう。

 

 

隣や下の階の住民への配慮も必要

ベランダでガーデンイングを楽しむのもいいですが、水やりの水が下の階へかかったり、土を含んだ排、水や落ち葉などにも気を付けなければなりません。

また、植物に虫が寄ってくることもありますので、被害が近隣の方に及ばないように植物の選び方や置く場所など配慮が必要です。

 

 

 

おしゃれに変身「バルコニータイル」

「バルコニータイル」というのをご存知ですか?

ジョイント部分をつなぎ合わせて敷いていきます。

ウッド調、タイルなど種類が豊富ですので、好みに合わせて選ぶことができます。

 

メリット

種類が豊富なので、自分の好みの空間を演出することができます。

水はけがよくさっと水洗いするだけで汚れが落ちるので、お手入れも簡単ですので、素足や靴下のまま出ることができます。

 

デメリット

虫がわいたりゴミが溜まったりするので、定期的にタイルの下を掃除する必要があります。掃除が大変なので、あまりものを置かないようにするといいでしょう。

 

 

バルコニータイル活用術

 

第二のリビングに

無機質だったベランダも、段差をなくし、リビングの床の色と同色のウッド調のタイルを敷くだけで、明るい日が差す第二のリビングとして活用することができます。

 

 

かわいい箱庭風に

お気に入りの植物をインテリアのように飾ることで、部屋から見える外の景色が変わり、身も心もリフレッシュできます。

 

 

趣味の空間に

趣味に没頭できる空間づくりもできます。

“お気に入り”を眺めながら、ゆったりと時間を過ごすのもいいですよね。

 

 

DIYもいいけれど……

最近ではホームセンターなどでもバルコニータイルをみかけることがあります。DIYも流行っていますので、自分で施工するという人も少なくありません。

しかし、共用部分への設置になりますので、低層階ならまだ安心ですが、高層階になると強風にあおられてタイルが飛散する懸念もあります。

施工責任も問われる場合もありますので、自身で施工するよりも専門の業者へ依頼することをお勧めします。

 

わたくしどもワイケイアートは八千代市・佐倉市を中心に千葉県内外で物件のリノベーションを行っております。

バルコニータイルをご検討の際は、ぜひワイケイアートにご相談ください。

その他のご質問やお悩みも、お気軽にお問い合わせください。

http://www.ykart.jp/inquiry/

 

ワイケイアートのホームページはこちら↓

hd_logo

 

LINE@01