ブログ
2017.8.21

多彩な表情を魅せる プリーツスクリーン

 

突然ですが、ウィンドウトリートメントという言葉をご存知ですか?

カーテンなどを使って窓周りを装飾して、部屋を演出することをいいます。

室内の雰囲気だけではなく、外から見た窓辺の印象も変わります。

窓につけるものはカーテンと思い込んでいませんか?

ブラインドやロールカーテンを取り入れている人も増えていますが、柔らかい光を演出してくれるプリーツスクリーンがシンプルなデザインで人気があります。

 

プリーツスクリーンとは

プリーツスクリーン02

1枚のスクリーンを畳上げて、上下に開閉するタイプの窓装飾です。

生地は主に不織布や和紙が使われていて、プリーツの幅は15mm~25mmと薄く、上下開閉なのでカーテンのようなたまりがなく、部屋がすっきりとした印象になります

プリーツスクリーンといえば、和室の定番となりつつありますが、和室だけではなくモダンなインテリアにもよくあいます。

 

1台で異なる雰囲気を醸し出す

プリーツスクリーン03

上下に開け下げするタイプの窓装飾といえば、ブラインドやロールカーテンなどがありますが、プリーツスクリーンのツインタイプは、カーテンのように2種類の異なる生地を1つのメカにセットして自由に切り替えることが出来ます。

また、2種類の生地を上下どちらにするかを選ぶことができるので、好みによって遮光効果を演出することができます。

 

プリーツスクリーンのメリット

・コンパクト

プリーツスクリーン04

生地が薄く、折りたためるので非常にコンパクトです。

カーテンのようにたまりがないので、窓のすぐ横に家具を置いたり、窓のすぐ下に机などを置くこともできます。

 プリーツスクリーン12

・1台で遮光とレースを使い分けることができる

プリーツスクリーン05

2種類の異なる生地をセットできるので、レースを全部降ろすとレースカーテン、遮光を全部降ろすと遮光カーテンというように、通常のカーテンのような使い方ができます。

もちろん途中で止めることができます。

プリーツスクリーン06

また、遮光とレースを好きなバランスで使うことが出来るので、採光はしたいけど人目が気になる……という時は、上部をレースにして下部を採光にすることで日差しを取り入れつつ人目を遮断できます。

左右に開くカーテンにはできない技です。

 

・幅広いスタイルに合う

プリーツスクリーンの多くは、和紙風の生地を使用してるので和室に最適ですが、陽に透ける生地の風合いが和らかいので和風に限らずモダンな部屋にも合います。

 

 

プリーツスクリーンのデメリット

・上げ下げに戸惑うことも

2種類の生地を使用したツインタイプは、操作を1本のコードで行うので、最近は操作が難しいように感じることがあります。

慣れてくると簡単に操作できるようになります。

 

・掃き出し窓には不向き

上下に開閉するプリーツスクリーンは、カーテンのようにめくってササッと出入りするということができないので、出入りの多い掃き出し窓には向きません。

また、風が強い日など窓を開けておくと、サッシに当たり音が気になることがあるので、あまり開け閉めしない窓に向いています。

 

・完全に遮光できない

プリーツスクリーンの構造上、コード穴から光が漏れるので、完全な遮光はできません。

通常のプリーツスクリーンよりもコストが上がりますが、昇降用のコードの穴をなくした遮光性を高めた商品も出ているので、寝室など遮光性を求める部屋などはそういった商品を選ぶことをおすすめします。

 

・水に弱い

不織布や和紙が使用されているので水に弱く、基本的に洗濯することはできません。

ハタキなどでこまめに掃除するようにしましょう。

汚れたり破損した場合は、メカ部分はそのままで、生地を交換するようになります。

 

上手に使うポイント

・スリット窓にも使える

プリーツスクリーン07

住宅で使われる窓は大小さまざまです。

最近では細長いスリット窓を取り入れている住宅がありますが、カーテンでは対応できない幅の狭い窓にもプリーツスクリーンならおしゃれに演出できます。

 

・和風テイストに最適

プリーツスクリーン08

生地のバリエーションが豊富なので、様々な柄や質感を楽しむことができます。

少し畳上げて雪見障子のように使うこともできます。

 

・アジアンテイストの雰囲気に

プリーツスクリーン09

ザックリと編み上げたすだれ風のプリーツスクリーンなら、素朴で自然な雰囲気になりアジアンテイストに仕上げることもできます。

 

・モノトーンでクールに

プリーツスクリーン10

和のイメージの強いプリーツスクリーンですが、2種類の生地を効果的にコントラストをつけるとクールでスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。

 

・間仕切にも

プリーツスクリーン11

ツインタイプのプリーツスクリーンを上下違う組み合わせにすることで、ひとつの模様を作ることができるので、モダンなインテリアにもマッチする間仕切にも最適です。

 

生地や柄・色などを自由に選ぶことができ、選び方などによっていろいろな雰囲気を演出することができます。

今や窓の装飾は「部屋を隠すもの」から「部屋を魅せるもの」へと変わってきています

ワンランク上の部屋に変えてみませんか?

 

興味がある方は、ワイケイアートまでご相談ください。

その他のお悩みご質問などもお気軽にお問い合わせください。

下記にて受け付けております。

http://www.ykart.jp/inquiry/