キッチン
2017.8.8

悩める女性の救世主! ストレスのないキッチン

 

女性にとってキッチンは毎日使う大切な場所。

「主婦の城」と言われているキッチン、あなたは今のキチンに満足していますか?

 キッチン

いつの間にか溜まってしまった調理器具、缶詰や乾燥食材などの保存食品のストックも増えて収納する場所がない! なんてことありませんか?

実は「収納スペースが少ない」という悩みは一番多いんです。

 

家を購入した時、十分な収納スペースを確保したつもりでも、実際に使ってみたら少なかったというのはよくあります。

調理器具が意外と場所をとり、取り出しにくかったり、出来上がった料理を盛りつけするスペースがない!なんてこともあり、不便な思いをしている人もいるのではないですか?

 

収納スペースの悩みに続いて多いのが、掃除の大変さです。

キッチンの汚れで一番困難なのが、油汚れ。

油汚れの掃除はとにかく面倒ですよね。

換気扇の油汚れなんて、見て見ないふりしたくなるくらい面倒。

その他にもガスコンロの吹きこぼれや流し台などなど……上げればキリがありません。

ちょっと放置すればますます汚れは落ちなくなり、調味料などのシミは下手するとしみ込んで取れなくなることもあります。

 

毎日使う場所だからこそ、ストレスも溜まっていきます。

 

これらの問題に対応したキッチンであれば、居心地の良いステキな場所になるのではないでしょうか。

使い勝手の良いキレイなキッチンなら、それだけでテンションも上がるというもの。

 

ストレスを軽減できるキッチンについて考えていきましょう。

 

使いやすい収納とは

収納タイプには扉タイプと引き出しタイプがありますが、扉式は高さの融通が利くので寸胴鍋などの深い鍋や、一升瓶や貯蔵ビンが収納しやすい反面、奥の物が取り出しにくく、高さを活かすために工夫が必要になります。

引き出しタイプは、奥の物が取り出しやすいというのはありますが、高さが中途半端で背の高いものが入らなかったり、逆に高さをもてあますことがあります。

最近は引き出しタイプが主流ですが、自分の持っているの物がどういうものか、また何をどのように置きたいかをよく考えて、システムキッチンを選ぶのが理想的です。

 

 

キレイを保てるキッチン

よく醬油や油を置いておくと、いつの間にか輪ジミがついていることがありますが、こびりついた汚れはちょっとやそっとじゃ落ちません。

それにいつもきれいにしていても、カビ臭かったり、調味料の臭いがこもったりします。

サッと拭くだけで汚れが落ちて、いつもきれいなキッチンは理想です。

 

一日の家事を終えたとき、いつも整理整頓されたきれいなキッチンだったら、これまでにない満足感をえられると思いませんか?

 

収納も満足できて、掃除も簡単なキッチンがあったらいいですよね。

それを叶えてくれるキッチンが、クリナップのクリンレディです。

 

収納力抜群!

クリナップ クリンレディ

収納は多いにこしたことはありませんが、単に多ければいいというものでもありません。

何をどれだけ収納するかはその家庭によって異なりますが、大きな調理器具はコンロの下に、水回りで使用するザルや包丁はシンクの下、調味料やストック食材などは作業台の下など、手の届く範囲に、使いたいものがサッと手に取って使いやすいのも収納には大切です。

 

クリンレディは使い勝手と収納力を両立させた引き出しが特徴です。

キャビネットの片側に内引き出しがあり、スペースが3つに分割されているので、高さの違う鍋を整理して収納することが出来るので、使いたいときに使いたい鍋をサッと取り出すことができます

また、デッドスペースになりがちな足元部分にも収納があり、ホットプレートやストック品などを収納することが出来ます。

 

 

 

サッと拭くだけでいつもピカピカ

pic_3

 

クリンレディのこだわりはなんといってもステンレス。

ステンレスには、『染みがつかない鋼』という意味があります。鉄の何十倍も錆びにくい金属なのでとても丈夫です。

 

引出しの底板や排水口、キャビネットまでステンレスなので、サッとひと拭きするだけで大抵の汚れは落とせます

排水口まわりはぬめり汚れが気になりますが、排水口までステンレスなので、ぬめり予防できます

また、お手入れが面倒な換気扇。

ボタンひとつでフィルターとファンをまるごと自動洗浄してくれます。なんと、月1回の洗浄で約10年間ファンフィルターを取り外さずに掃除が可能なんです。

https://cleanup.jp/products.shtml

 

快適な空間をつくることが、家事を楽しくするコツでもあります。

キッチンについてお悩みのある方は、ぜひ一度ワイケイアートにご相談ください。

その他のお悩みやご質問などございましたら、お気軽にお尋ねください。

下記にて受け付けております。

http://www.ykart.jp/inquiry/